【未来派】使える画像縮小無料ソフトのご紹介

お世話になっております。
未来派です

台風10号が週明けに本州接近して
西日本はあすから雷雨の予想です。

台風10号は過去最強クラスの
勢力だそうです。できるだけ
外出しないようにしましょう。

さて
今日はサイトでの画像配置について。

ここ最近のサイトデザインの傾向として
画像の右回り込み、左回り込みって
あまり見かけなくなって、

今はカラム幅いっぱいの画像を
配置するスタイルが多くなってます。

そんな中で
初心者によくありがちなカッコ悪い
画像配置例をいくつか紹介しましょう。

●例その1
カラム幅より画像が大きくてはみ出ている。

ワードプレスではカラム幅より大きな
画像を設置しても、縮小されて全体が
表示されますが

無料ブログやシリウスなどの
HTMLサイトでは大きいサイズの
ままはみだして表示されます。

●例その2
カラム幅より画像が小さい。

例えばメインカラムの幅が700pxのとき
600pxの画像を設置すると右側に100pxの
余白が空きます。

画像が1枚の場合は、これでも全然
問題にならないのですが

1記事の中に複数枚の画像を設置する場合
1枚目が700pxピッタリで、2枚目が600px・・

のように画像サイズがバラバラに
なると読んでいて落ち着かない
感じを与えてしまいます。

ですから
画像を配置する際に、あらかじめ
カラム内側のワイドが何pxか把握して

そのサイズに合わせて、画像を
縮小することをおススメします。

画像縮小ソフトはいろいろありますが
私が7年以上前から愛用している
無料ソフト「縮小専用。」をご紹介します。

「縮小専用。」公式ページ
↓ ↓ ↓
http://miraiha.info/web/351/

ウィンドウに画像をドラッグ&ドロップ
するだけで、指定したピクセルサイズに
縮小できます。

メインカラムの幅に合わせて記事で
使う画像の幅をあらかじめ揃える
こともできますし、

アイキャッチで大きめの画像を、
縮小しておくこともできます。

「縮小専用。」の使い方について
こちらのサイトで詳しく動画で
解説していますので参考にしてください。。
↓ ↓ ↓
http://miraiha.info/web/352/

MacOS に対応し「縮小専用AIR」も
リリースされていますので、興味の
ある方は使ってみてください。