【未来派】鍵は「クッションページ」にあり

お世話になってます。
未来派です。

昨日スタートした
葵慎吾さんの新しい無料レッスンですが、
なんと、本日朝9時の段階で、

【2,500本】を突破しているそうです!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
このメルマガを読んでいる方は
すでに登録されていると思いますが

昨日のメールを見逃してしまった方は
今すぐ登録を済ませておくことを
おすすめします。

「最新マジョリエイト」無料登録はこちら
↓ ↓ ↓
http://miraiha.info/web/381/

実は一足お先に、最新マジョリエイトの
第1話の動画(収録時間58分)を視聴
させてもらったのですが、

それまでは正直、
「マジョリエイトってFacebook広告のノウハウ?」

というイメージがあったのですが
まったくそうではありません。

現に、
動画の中で葵さんは、SNSの規約変更が
頻繁にあるので、Facebook広告だけに
依存するのはリスクがあると言っています。

そして、
クッションページを有効に使い
サイレントマジョリティに対し、

しっかり価値を提供し、気付きを与えるという

「アフィリエイトの本質」を話しています。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
あなたは
直接LP(ランディングページ)に誘導するのと
クッションページを介して誘導するのと
どちらが成約率が高いと思いますか?

また
どちらが継続率が高いと思いますか?

その答えは
「最新マジョリエイト」の第1話で
知ることができます。

「年間5億円のアフィリ報酬?」
と聞いて、自分とは別次元の
話のように思いがちですが、

PDCAを何度も繰り返し、
裏付けされたノウハウは

あなたのアフィリエイトにも
必ずや大きくプラスになる
ことでしょう。

そのほかにも、
無料では絶対に手に入らないような
豪華特典が4個もついてきます。
具体的には、
———————————————————-

■豪華特典1
サイレントマジョリティに必要性を気づかせるたった1つの方法

———————————————————-
どうすることでサイレントマジョリティは、
自らのニーズに気づき、
顧客へと変わっていくのか。
実際にあなたがどういう行動をおこせば、
サイレントマジョリティが振り向くのか。
この特典だけでも、葵慎吾さんがなぜ、
年間5億円もの報酬を手にできたのか、
その理由が、お分かりいただけるでしょう。

———————————————————-

■豪華特典2
クッションページの切り口を見つけ出すツール「BUZZ RESEARCH(無料版)」

———————————————————-
『BUZZ RESEARCH』は簡単に言うと、
バズっている記事(シェアが多い記事)を簡単に見つけて、
「売れる切り口(コンセプト)」を発見するツールです。
葵慎吾さんは、1つの記事を書くときに、
テーマを選ぶことにもっとも時間を使います。
しかしこのBUZZ RESEARCHを使うことで、
【売れる切り口(コンセプト)】を簡単に見つけることが
できるようになるのです。
———————————————————-

■豪華特典3
クッションページ必須項目チェックシート

———————————————————-
葵慎吾さんはサイレントマジョリティのニーズを顕在化
させるために、クッションページと呼ばれる記事を作成します。
そして、クッションページを作る際には、
必ず押さえておかなければいけない項目
というものがあります。
そんなクッションページ制作時に、
絶対に押さえておきたい必須項目を
チェックするためのシートがもらえます。
———————————————————-

■豪華特典4
反応を10倍にするアイキャッチ画像の選び方

———————————————————-
クッションページを作る際には、
本文やタイトルが重要なのは間違いありません。
しかし、それと同じくらい大事なのが、
アイキャッチ画像。
そこで、これまで葵慎吾さんが3億円かけて
テストを重ねてきた結果、見つけ出した、
「反応を10倍にするアイキャッチ画像の選び方」を
特典としてもらえます。
———————————————————-

特典だけでも、有料級のクウォリティなので
絶対に手に入れておいてください。

最後に、
ひとつ注意事項。

このノウハウを無料で学べるのは、
11月15日(火)の23時59分まで。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

期限が過ぎて、視聴できなかった
ってことがないように、今すぐ
登録を済ませておきましょう。
「最新マジョリエイト」無料登録はこちら
↓ ↓ ↓
http://miraiha.info/web/381/

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます:

    コメントを残す