ワードプレス吹き出しプラグイン「Word Balloon」の吹き出しデザインはなんと23種類!

お世話になってます。

未来派です。

 

 

今回はワードプレスで使う

吹き出しプラグインで、ビビッと

きたものがあったので紹介します。

 

 

プラグイン名は「Word Balloon」

 

 

2018年3月、Wordpress.orgへ公式に

登録されて、累計15,000ダウンロードを

突破した無償のプラグインです。

 

 

「Word Balloon」の特徴は、

 

————————-

 

・FTPソフトを使用した画像のアップロードは不要

 

・投稿画面でプレビューを見ながら作成可能

 

・ふきだしの色はCSSの知識0でカスタマイズ可能

 

・吹き出しのアニメーション機能あり

 

・ブロックエディタ(Gutenberg)にも対応

 

————————-

 

 

吹き出しプレグインで有名だった

「Speech Bubble」は2018年12月をもって

配信が終了しています。

 

 

またFTPソフトを使っていちいちアバター画像を

アップロードしなければならないという

デメリットがありました。

 

 

その点、「Word Balloon」は

ワードプレス管理画面の設定で

アバターをサクッとアップロードできます。

 

 

そして、

「Word Balloon」の最大の売りは、

吹き出しデザインが豊富なこと。

 

 

吹き出しデザイン数なんと23種類!

 

 

どんな吹き出しデザインがあるか

ひと目でわかるように、記事に

まとめました。

↓ ↓ ↓

http://miraiha.info/web/564/

 

 

僕的には、シンプルな「ぽっち」「セリフ太枠」

「手書き風」が気に入ってますが、

 

 

吹き出しデザイン「ハート」なども

若い女性向けのサイトでは

使えると思います。

 

 

最後に、

「Word Balloon」の唯一の

デメリットをお伝えします。

 

 

Word Balloonのアバター登録は3個まで。

 

 

ですが、通常吹き出しを使う場合は

3個あれば、十分かと思いますし、

 

 

3個以上使いたい方のために

有料になっちゃいますけど、

PRO版も準備されているのでご安心を。

 

 

吹き出し機能を装備したいろんな

WordPressテンプレートがありますが、

 

 

サイトで使う吹き出しデザインは

通常1種類しか選べません。

 

 

その点、「Word Balloon」は、

記事内で複数の吹き出しデザインを

使うことができます。

 

 

吹き出しデザインで差別化する

意味でも、「Word Balloon」を

是非取り入れてみてください。

↓ ↓ ↓

http://miraiha.info/web/564/

 

 

未来派野郎hiro販売コンテンツの紹介

ALPHA WordPress Theme
WordPressがはじめてという方でも直感的な操作でプロ顔負けのシックなサイトを作ることができます。
税金対策ストラテジー「NTS」
アフィリエイトに特化した税理士Kが教える確定申告・節税マニュアル。上位版がおススメです!
YouTube Adds pro
YouTube動画の表現力を最大限に引き出すWordPressプラグイン。未来派製作販売商品です。

コメントを残す